スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    海を飛ぶ夢

    0


      ある事故がきっかけで首以下が麻痺状態になった男の、愛と死をめぐるヒューマンドラマ。

      タイトルの海を飛ぶ夢とは、身体が動かない主人公の見る夢。窓から飛び出して自由に海の上を飛びたいという思いを表している。

      安楽死を求める彼と、それを拒否し続ける、今まで彼を支え続けてきた家族を描いている。

      とてもシリアスで考えさせる映画。

      素晴らしき哉、人生!

      0


        一人の心優しき男が様々な不幸に苛まれるが最終的に素晴らしき哉、人生!みたいになるストーリー。

        俺がこの映画を見て率直に抱いた感想は、もちろん、素晴らしき哉、人生!

        この映画を見たら誰しもが素晴らしき哉、人生!というフィーリングを感じずにはいられないだろう。

        原題はit's a wonderful lifeというひねりのない感じに対して邦題は素晴らしき哉、人生!とややテンションが上がった仕様になっている。

        まるでディズニー映画のような爽やかなタッチとハッピーエンド。

        後半の内容は特にクリスマスキャロルみたいな感じだけどとりあえず見るべし。

        おすすめ!

        十二人の怒れる男

        0


          12人の陪審員がある殺人事件の評決をめぐって猛討論を繰り広げるストーリー。

          タイトルの通り、12人のおっさんが怒る怒る。

          見てるこっちとしてはオイオイそんなに怒るなよちょっと落ち着けよってなる。

          そんな12人の怒りプレーヤーのなかでも今回はある男にMVPを与えたい。

          二人の男が、容疑者の少年の死刑判決がかかったこの重大な討論の中、なんとマルバツゲームをしてた。

          その男に対し、一人の怒れる男が「お前ら人間の命を軽く考えるな!」ばりの勢いでここ一番の憤怒を示した。

          しかしMVPは彼ではない。

          マルバツゲームを没収された二人のうちの一人の男がここへきて本領を発揮する。

          「お前何すんねん!!返せや!!!」とこの日一番の激怒を爆発させた。

          間違いなく彼が今回のベストオブ怒りプレーヤーだろう。

          市民ケーン

          0


            世界中でもっとも評価の高い作品の一つ。映画好きなら少なくともタイトルは聞いたことがあるでしょう。

            ストーリーは金持ちのおっさんケーンが死ぬ前にポツンと言った「バラの蕾」のなぞをおい彼の人生をたどる話。

            白黒映画でよくあることだけど、白背景のときの白い字幕が読みにくい。
            だけど字幕のフォントがなんかおしゃれでクラシックって感じです。

            莫大な金を手に入れたのはいいけど肝心なものはなにも持ってなかったっていう孤独の話。

            映画にでてくるこーいう「成功者」ってのはたいていこのパターンですね。パーフェクト人間なんていないっちゅー感じでどこかが欠けてるわけです。

            でも死ぬ前に見たい映画みたいなランキングで常にこの映画がチョイスされてるのはなんでなんだろう。

            ただこの作品の監督兼主役のオーソンウェルズは当時24歳だったらしい。

            やば!

            裸のランチ

            0


              狂っとる。

              作者は多分ちょっといっちゃってる人か。

              ストーリーは一人のヤク中の作家が妻殺しの罪を逃れながらトリップしまくる話。

              映像、ストーリー共に不可解な点が多い。しかしこの不可解な点にこそアートを感じてしまうのはなぜなぜ?

              物語としては全然おもしろくないけどこの映画は確実に世界観をもってるのだけはわかります。

              主人公のおっさんは最初ゴキブリ駆除業をやってんだけど、そのかっこうが明らかに業者さんぽくない。

              オチも意味不明。ただただこの不思議な世界に触れる作品。

              1

              ↓Click Please!!!↓ にほんブログ村 映画ブログへ
              ↑Click Please!!!↑

              さぁ映画タイムや

              こちらも激アツ

              借りるのダルい人はコッチ

              もう買っちゃえ

              こっちのが安いかも

              categories

              selected entries

              search this site.

              profile

              archives

              recommend

              links

              others

              mobile

              qrcode

              PR

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM