スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    スーパー!

    0


      ダメダメ男が悪を倒すべく立ち上がるストーリー。

      パッケージからしてかなりコメディタッチな作風を漂わせている。

      ところがどっこい内容は笑いよりもグロテスクなシーンが多く、ちびっ子が見たら笑えない、しまいには大人が見ても別に笑えないという一品に仕上がっている。

      そしてラストは無理やりキレイにまとめた感がどうしても否めない。

      慨して言えることはただ一つ、なにもスーパーじゃねぇ!!

      キックアス的なB級ヒーローコメディをイメージして見ると確実に失敗するのでご注意ください。


      海を飛ぶ夢

      0


        ある事故がきっかけで首以下が麻痺状態になった男の、愛と死をめぐるヒューマンドラマ。

        タイトルの海を飛ぶ夢とは、身体が動かない主人公の見る夢。窓から飛び出して自由に海の上を飛びたいという思いを表している。

        安楽死を求める彼と、それを拒否し続ける、今まで彼を支え続けてきた家族を描いている。

        とてもシリアスで考えさせる映画。

        アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!

        0


          ダメダメ刑事コンビがお手柄をあげるべく奮闘するストーリー。

          主演は知る人ぞ知るコメディ界のカリスマ、ウィルフェレル。

          彼の主演作品は主に邦題が、俺たち〜シリーズでくくられるのだが、今回も例に洩れず俺たち踊るハイパー刑事!ときた。

          しかし残念ながらストーリー及び笑いは他の俺たちシリーズには遠く及ばず、個人的には俺たちの仲間には入れたくない。

          キャストが無駄に豪華で、期待度はかなり高いけどもこれを見るなら他のウィルフェレル作品を見て欲しい。

          unknown

          0


            突然どこかの倉庫で目を覚ました。そこには数人の男たちがいた。しかし困ったことに全員が記憶喪失状態。あたりに残された情報から分かったことは、男たちのうち数人が誘拐犯、数人が被害者ということ。ここはどこ?わたしはだれ?ってゆうストーリー。

            この状態の緊張感を描いたスリリングなサスペンスストーリー。

            話が進むにつれて解けていく謎と、裏の裏のそのまた裏のあっちの方をついたラストもすばらしい。

            特に深く触れることはないけどサスペンス好きにおすすめ。

            第三の男

            0


              友人を訪ねた男を待っていたのは友人が死んだという訃報。その死を探るべく彼は事件を調査するが、どうやら事件に関わっていた第三の男が鍵を握るようだっていうストーリー。

              殺人事件の悲惨さとはうらはらにこの映画のメインテーマはあのエビスビールの軽快な音楽。いたるところであの音楽が使われている。

              主人公が、第三の男を追い詰め、暗がりの中からようやく彼の顔が現れるシーンがある。

              そこでエビスビールのテーマ。なんかちがくね!?とは現代社会を生きる日本人だけの思いでしょうか。

              この映画の名シーンは、そんなビールのCMのシーンではなくラストシーンだろう。

              並木道を歩くヒロインを待ち伏せする主人公のおっさん。このシーンはとても美しい。

              ビールはエビスな人は是非。

              リベリオン -反逆者-

              0


                時は近未来、全ての人間は平和のために感情を失うことを義務付けられていた。しかしそんな世界に疑問を持つリベリオン(反逆者)が現れる。というこってこての近未来SFストーリー。

                主演は、新バットマンシリーズのクリスチャンベール。

                この映画の見所はおそらくガン・カタという銃を用いた戦闘スタイルだろう。

                そんなダサい名前にも感情を失っている人類はもちろんノーツッコミ。主人公のクリスチャンベールはこのガン・カタの達人ということでほぼ無敵。

                しかしこのガン・カタ、無駄な動きがとにかく多い。お粗末なのはその名前だけでなく、肝心の動作のほうも大分手抜きのようだ。

                深いようで浅い、かっこいいようでダサい映画です。

                告白

                0


                  ストーリーは娘を殺された女教師の復讐劇。

                  タイトルの告白、これでパッケージの松たか子が満面の笑みを浮かべていたらラブストーリーかと勘違いしてしまうだろう。

                  ところがどっこい内容はラブストーリーとは何万光年もかけ離れた殺人サスペンス。

                  この告白は、ねぇあたしついにコクっちゃった!とかきゃぴきゃぴした甘酸っぱいもんじゃない。

                  もしもこの映画のキャッチコピーが、ねぇあたしついにコクっちゃっただったら、それは間違いなくピンクの文字でなく黒、さらにフォントはあのホラー漫画のおどろおどろしいヤツでしょう。

                  人間の内面の弱さと自己中心ぷりそして復讐心を描いた作品ですねはい。小説とほとんど差がなく作られています。

                  まぁ特にコメントのしようのない映画でした。

                  素晴らしき哉、人生!

                  0


                    一人の心優しき男が様々な不幸に苛まれるが最終的に素晴らしき哉、人生!みたいになるストーリー。

                    俺がこの映画を見て率直に抱いた感想は、もちろん、素晴らしき哉、人生!

                    この映画を見たら誰しもが素晴らしき哉、人生!というフィーリングを感じずにはいられないだろう。

                    原題はit's a wonderful lifeというひねりのない感じに対して邦題は素晴らしき哉、人生!とややテンションが上がった仕様になっている。

                    まるでディズニー映画のような爽やかなタッチとハッピーエンド。

                    後半の内容は特にクリスマスキャロルみたいな感じだけどとりあえず見るべし。

                    おすすめ!

                    俺たちに明日はない

                    0


                      カップルが銀行強盗しながら逃げ回る話。

                      原題はボニーANDクライド。邦題の俺たちに明日はないはタイトルからアウトローっぷりを醸し出そうとしてのことだろう。

                      この映画の見所は彼ら二人の重犯罪者がなぜかピュアな恋人同士なこと。クライドなんて、一度銃を持って銀行に入ったら誰もが恐れる強盗なのに、ボニーを前にすると股間の銃をぶっ放すこともままならない。

                      そして彼は犯罪者のわりには妙に甘いマスクとキュートな笑顔を持ち合わせている。

                      アメリカンニューシネマの名作。

                      裏窓

                      0


                        足を骨折し暇すぎて窓から近所の様子を覗き見するおっさんが、隣人がその奥さん殺したんじゃね?みたいな疑惑を持つご近所物語。

                        監督はサスペンス界の王、アルフレッドヒッチコック。

                        すべて集合住宅の彼の部屋または彼の部屋の窓から見える他人の部屋というシーンで構成されている。

                        この狭い空間での日常の出来事のなか、隣人の行動から覗きのおっさんは殺人事件を想起する。

                        実際に殺人があったかどうかはラストでもハッキリとわからない。

                        特にツッコミどころのない映画でした。



                        ↓Click Please!!!↓ にほんブログ村 映画ブログへ
                        ↑Click Please!!!↑

                        さぁ映画タイムや

                        こちらも激アツ

                        借りるのダルい人はコッチ

                        もう買っちゃえ

                        こっちのが安いかも

                        categories

                        selected entries

                        search this site.

                        profile

                        archives

                        recommend

                        links

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM